teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


メーヴェの図面

 投稿者:やま  投稿日:2014年 7月 2日(水)11時48分59秒
  メーヴェをバルサで作っているのを見つけました。
もしよければ、この時の図面をデータをメールかコピーを郵送で送ってもらうことは可能でしょうか?

ご返事お待ちしております。
 
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:RYO  投稿日:2012年11月 3日(土)00時02分32秒
  書き込みいただいた皆様 ありがとうございます。
仕事がちとハードになり、平日はほとんどRCに触れぬ中、およそ一年がかりでキャメルを完成させました。達成感より脱力感です。

あれもしよう、これもやりたいと思うのですが、思うだけでその先が進みません。

 

飛んだね~

 投稿者:ボーイング渡辺  投稿日:2012年10月25日(木)21時49分48秒
  ソッピース 飛びましたねおめでとうごさいます
久し振りにお便りします
暑かった夏が過ぎ 実りの秋 私はいろんなモノに手を広げてしまいました
熱中しているエンジンヘリ 2㍍級グライダー
50㍉EDF

小諸グリーングラスエレクトリックジェットラリーに初参加

グライダーはテレメト高度センサーにて634㍍overを記録
初めて山岳スロープを体験、万座毛無峠で投げてきました

栃木に遊びに来て下さいフオッカーDr9を飛ばしている方もいます
私のモスは修理中です。
またお会いしましょう
渡辺
 

おや、進んでますね

 投稿者:ねこ太  投稿日:2012年 7月 2日(月)19時57分52秒
    もう一年過ぎましたね。 久々に来ます?
木ペラ保存あるよ。
 

はじめまして

 投稿者:床擦れ狼  投稿日:2012年 7月 1日(日)16時27分7秒
  紅の豚のサボイアSをネットで検索していましたら、こちらのページを見つけまして拝見させてもらいました。とっってもカッコイイですね!僕は小さい頃からあこがれていたのですが、一度も作らずに30を迎えようとしていますw(ミニ四駆くらいなら作ったことありますけどね)。作業スペースがないので羨ましいです。  

ソッピース!

 投稿者:ボーイング渡辺  投稿日:2012年 3月 4日(日)20時33分3秒
  御無沙汰しております お身体の調子いかがですか
ミュージアムモデル 再販は難しい商品ですね ライトフライヤが何年かまえに再販されたときは奇跡に思えましたよ まさにハイブリッドスーパーモデルでしたから

木製プロペラは途中だから良いのですね 完成品ならあの価格に収まらない
ブロックなら完成が遠ざかるし 木取りした部品として封入するという手間も大変なんでしょう
この話しは今度直接お会いした時に濃く語り合いましょう
まるいわさんの処に皆いますよ 遊びに来てね
楽しんで作ってくださいね
 

いい値段ですね

 投稿者:ネコ太  投稿日:2011年11月20日(日)16時49分16秒
   うちのGWILLOW'S8機分ぐらい。 復活しますか?
 

キャメル 続き

 投稿者:RYO  投稿日:2011年11月17日(木)23時37分50秒
  縮尺は1/8  キットの箱は10kg!はありそうな超重量級。 組み立て説明書はB4で30p パーツリストだけでA4 10p 実寸図面が3枚 この辺りは中華製RCキットに慣れた目では至れりつくせり。
スパンは1067mm 全長715mm 13インチ(330mm)の木製合板ペラが付いています。 飴いろのニスで仕上げるといい感じになりそうです。

キットはモーターライズでエンジンとペラを回すことが出来るようですが。そのパーツは別売らしい。今も売ってるのかな?

http://www.geocities.jp/hien60jp/index.htm

 

とんでもないものをゲット

 投稿者:RYO  投稿日:2011年11月17日(木)23時21分29秒
  精巧なキットを作りたいなー。 と思っていたのです。前から気になっていたハセガワのミュージアムシリーズがオークションに出ていたのでつい無理しちゃいました。

ソッピースキャメルはもうすでに絶版 現行版はフォッカーDr1だけです。今日届きました。
総部品数1000以上。真鍮やらホワイトメタルやらシナべニアやらプラスチックやらヒノキやらで
ずっしり重くて・・・

ひそかにフライングモデル化をもくろんでいたのですが こりゃとても無理です。
老後の楽しみで死蔵しようか・・すでに20年近く(1993年製のキットです)経ってるし

でも最近目の衰えが激しくそのうち細かい細工ができなくなるだろうし。
作るなら最後のチャンスだし しばらく 箱を開けては悩んでみます

http://www.geocities.jp/hien60jp/index.htm

 

いいですね~

 投稿者:室見川  投稿日:2011年 7月19日(火)22時20分21秒
  見沼トンボ、良いですね~私も気になっていた機体です。
記事を読むと少し癖のある機体のようですがミキシングを使えば問題解決かな?
絹張りドープ仕上げとなってますが、まさか挑戦されますか(笑)?
製作記事を楽しみにしてます。
健闘を祈る!!
 

レンタル掲示板
/37