teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: おじゃまします。

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 6月25日(水)22時14分33秒
返信・引用
  > No.425[元記事へ]

たっくんさんへのお返事です。

なるほど。私は他社は知りませんが、モーリスが最高機種を外注。
かつてヤマハの高級機種を春日とかとおなじことか。
売れ筋が追いつかなくて外注とかは解るんですけどね。

ツリーオブライフの指板も、各メーカーだしてたと思うのですが、なぜ春日の?
ほんと、おおらかな良い時代だったのでしょうかね?
実際は各メーカー生き残りをかけて仕事の奪い合い的だったと思うのですが。

 
 

Re: おじゃまします。

 投稿者:たっくん  投稿日:2014年 6月24日(火)10時01分56秒
返信・引用
  > No.424[元記事へ]

じー、さんへのお返事です。

発注者の要望により春日楽器から指版を取り寄せて
モーリスかS.yairiの工房で作られたスペシャルオーダーです。

当時はS.yairiはモーリスの高級機種の一部を外注で作ってましたので、
基本ベースからして、S.yairiで作られたのではと思います。

今では商標とか色々問題がありそうですが、当時は大らかだったのでしょうかね?
 

Re: おじゃまします。

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 6月23日(月)22時11分12秒
返信・引用
  > No.423[元記事へ]

たっくんさんへのお返事です。

いらっしゃいませ、たっくんさん。
え?どういうこと?
三本バラして一本に良い床取りってことでしょうか?
モーリスがパーツ取り寄せて仕上げたってことでしょうか?

しかし、これまたゴージャスな仕様ですね。
すごい!もっと詳細をば語って下さいまし。

 

おじゃまします。

 投稿者:たっくん  投稿日:2014年 6月23日(月)08時45分2秒
返信・引用
  はじめまして。
ちょっとだけお邪魔します。
K.Countryではないですが、遠縁?ということで。
モーリスのオーダー品です。70年代後半。
ベースはS.yairiのYD-307、そしてフィンガーボードはK.CountryのHC-1500で、日本の3社合作?モデルです。
 

Re: 鈴鳴の寿命

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 6月10日(火)01時36分48秒
返信・引用
  > No.421[元記事へ]

じー、さんへのお返事です。

あれからダダリオのフォスファーミディアムで暫く弾いていますがマーティンの弦よりかなり良い音が続いてます。色々と悩んだ末にたどり着いたかもしれません。ダダリオの値段は1セット700円ほどととてもリーズナブルだし音も良いんでこれで決まりかなと思い始めています(笑) 本当にギターの音に関しては欲が尽きないですね。
 

Re: 鈴鳴の寿命

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 6月 7日(土)18時40分56秒
返信・引用
  > No.420[元記事へ]

エンジェルアイさんへのお返事です。

一晩ってことは弦が伸びて行く過程で消えて行くということなのでしょうか?
シャラシャラした感じの音のこと?
例のピン留めにする前でもそうだったのでしょうか?
6弦の音ってたぶんどこのメーカーのギターでもなかなか納得いく音が出る個体は少ないんじゃないかなあと推測しています。でれば当たりみたいな。そんな気がします。あくまで気がするって私が思っているだけで不満のない人も多い事とは思いますが。
箱の仕様と弦の性質が本当は一致しにくいのかなって。
あ、ミディアムにしたんでしたっけ?
因に私は古くなった弦の音が好きなので参考になるような知見はありませんが。

張り替え直後のフレッシュな音がお好きであれば、耳が慣れてしまったとかも考えられますよね?
たとえば、こういう実験はどうでしょう?
張り替えてチューニングだけ連日行ってしばらく弾かない。おおむね弦が伸びて安定した所で弾いてみる。
 

鈴鳴の寿命

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 6月 7日(土)01時40分32秒
返信・引用
  弦を張り替えたばかりの気持ち良い「鈴鳴り」ですが皆さんの愛器はどの位続きますか?
ここの所、毎晩2~3時間弾いていますが、HD-28は一晩しか鳴ってくれません。
BG-150は6弦の音に不満がありましたがもう少し「鈴鳴り」が維持出来ていたような気がするんですよねぇ。それとも私の耳がおかしいのかなぁ。
 

Re: アコギの名工がまた一人…

 投稿者:トラベラー  投稿日:2014年 3月19日(水)09時52分42秒
返信・引用
  > No.415[元記事へ]

話題に便乗させていただきます。

はじめに、矢入一男氏におかれましては、心からご冥福をお祈り申し上げます。

私は、中学生の頃ギターを始めましたが、地域のフォーク村所属の友人から
S.yairiギターを勧められました。それがきっかけで、ヤイラーになりました。

近年、コレクターもどきになったときも、まずは、S.yairiから始まり、
K.yairiを中心に手にしていきました。例えば、同モデルを年数別に集める
とか・・・。

しかし、Martinギターを含む多くのギターを弾いているうちに、音色や鳴り方
の違いに興味が向き、そして、ほとんどのギターを手放すに至って、国産に
こだわりましたが、Cat'sEyes, Headway ギターのみを残していました。

音色や鳴り方から選択すると、私の場合、結果として、ヤイラーではなかったと
いうことになります。

先日、ギターショップ巡りをして、旧S.yairi, 新旧K.yairi ギターを試奏
してきましたが、それでもあらためて、おのおの良いギターだな、と思いました。
ただ、現所有ギターを手放してまで、欲しいとまでは思いきれない自分が、
そこにいました。

今風に表現すれば、「断捨離することで大切なものが見えてくる」とでも
なるのでしょうか・・・。(似合わない××)
 

Re: アコギの名工がまた一人…

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 3月18日(火)08時41分48秒
返信・引用
  > No.416[元記事へ]

じー、さんへのお返事です。

私も当時からずっと今に到ってもKヤイリのデザインは購入意欲が起きません。音は良いのにあの妙な煌びやかさが駄目です。私の個人的な意見ですが何故か品格が見当たらないんですよねぇ…なのでSヤイリの方が好みです(笑)
 

Re: アコギの名工がまた一人…

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 3月15日(土)00時24分7秒
返信・引用
  > No.415[元記事へ]

エンジェルアイさんへのお返事です。

なんだかんだとこの業界で生き残ったのがKヤイリですね。
30年前、ヤイリのカタログを見て、その独特な意匠は私はダメでした、、、私の美意識がきっと間違っているのだと思いますが、、、
 

アコギの名工がまた一人…

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 3月 9日(日)14時03分44秒
返信・引用
  矢入一男氏(やいり・かずお=ヤイリギター社長)がお亡くなりになりましたねぇ。
高校生の頃に「Kヤイリ」や「Sヤイリ」のギターを楽器店で試奏して良い音だったのを微かに記憶しています。見た目は煌びやかなKに対して素朴なSって感じでした。ご冥福をお祈りします。
 

(無題)

 投稿者:あ。  投稿日:2014年 3月 9日(日)10時03分32秒
返信・引用
  バンドは一緒に出来ないからって事か
急に受け入れられない。
 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:トラベラー  投稿日:2014年 3月 9日(日)09時56分43秒
返信・引用
  > No.412[元記事へ]

じー、さんへのお返事です。

なるほどぉ~、オプションにも誘惑の魔の手が潜んでいるわけですね。
しかし、じー、さんは、その魔の手から、よく逃げられていますね。
私がエレキに傾倒した日にゃ、是が非にも「このアンプで」、「このエフェクターを使って」
えっちら、ほっちらと完全防音マンションなんか借りて、「どうだぁー!」みたいになって
「魔界の住人」と化してしまうのでしょう。そして、ある日、破綻!!!

まぁ、お互い、そうならないように気をつけながら、健全な?ギター好きであり続けましょう。
 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 3月 8日(土)22時52分53秒
返信・引用
  > No.411[元記事へ]

トラベラーさんへのお返事です。

エレキギターはね、以前は、あんなもんマイクの性能じゃん!って思ってたんです。あ、いまでも大部分はそうだと思います音に関しては。すると妙にマイクが増える。それも、興味もったものは結構安売りしてないようなものばかり、、、で、冷静に考えてみる。

アン プラグドです。マイク関係ないじゃんって。

アンプもあるのですが、これがまたとんでもないことになり兼ねないシロモノで、、、お気に入りはエーストーンのデュエット。でも、ボリュームはせいぜい2目盛りまで、、ぜんぜん性能でてません。だってヤカマシイんだもん。ご近所迷惑でしょ、上手けりゃいいけどさ。フォークギターの音量でもやかましいと思う人はエレキギターは鬼門だなと、どっぷり腰まで浸かった頃に気づいたのです。
アンプでがんがん行ける人は、エフェクターとかさらに危険な分野が待ち構えていることでしょう。まあ、ここは大丈夫だと思う、たぶん。いや、きっと大丈夫だと言える自信と勇気を持ちたいと願っていたであろうことは明白なのだがそれを許さないかもしれない状況がやってこないとも限らないとは自然の摂理に従わざるをえないと言わざるをえないところがまた痛し痒しでありますのよ、おほほ、、、
 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:トラベラー  投稿日:2014年 3月 8日(土)00時22分33秒
返信・引用
  じー、さんへのお返事です。

私は、エレキには手が伸びませんねぇ・・・。 たぶん、あのテクニカルな奏法や
音色などに<嫉妬>しているだけなのかもしれません。もちろん、その奏者にも。
そして、何より、あの領域まで登り極める勇気がない。

アコースティックギターにしても、学生時代、そこそこで終わって。
だから、逃げ道として<コレクターもどき>になってしまった、のかな。
でも、やっぱり音色やスタイル、ルックスが好き。

結局、弾いてあげて、ギターとの関係を濃密に保とうとするならば、その本数は、
せいぜい2~3本・・・、それでも、気に入った鳴り、満足させるスペック、
音楽や奏法に合ったスタイル、なんて考えていたら、5本になっちゃいました。

それともうひとつ、ダダリオEXP16弦を2ヶ月ごとにギター何十本分も交換する
ことが、どんなにつらく、費用のかかることか、要するに「ランニングコスト」的な
部分に耐えきれなかったことも、その要因でした。

たぶん、欲だけで良いのであれば、今でもとんでもない数のギターを所有している
ことでしょう。 ホント、ギターは「増殖力」を持っていますね。
くわばら、くわばら・・・。
 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 3月 7日(金)23時00分29秒
返信・引用
  > No.409[元記事へ]

トラベラーさんへのお返事です。
「国産ヴィンテージギター・バブリー・ショップ」
ちょっとそのデータをまわしてほしいところです。
もしくは豪華本にでもしませんか?

新品当時の設計思想を復活させるプロジェクトとかすごかったです。
で、いきなり本数制限!とか言い出してそれらが惜しげも無くオクに流されるとか、、

私はこの二年ほど、エレキギターを、”生音”で楽しんでおります。あれも左右の手のタッチかえると鳴りをよく出来たり音色を変えたりできるんですよ。なにより音量気にせず目一杯弾けますからね。で、本数増えてます、、、
ダメだコリャ!
 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:トラベラー  投稿日:2014年 3月 7日(金)07時32分46秒
返信・引用
  じー、さんへのお返事です。

> ブームは要らんのですが、ギター好きが増えてほしいなあと思います。

そうですね・・・私もそう思います。
東京ハンドクラフトギター・フェス等に行くと、意外と賑わっていて、
年々、増えているように感じます。ただ、ウクレレ人口も増えていますが。

> 買いたたかれても

とは・・・、「ザ・夢」でしょうか。
私も、かつてはお世話になりましたから、残念ですね。
今、同じ場所に「同じような形態の別のギターショップが開業している
ようですね(行ってはいませんが)。

私の場合は、アコーステックギターの音色に心を奪われているいて大好き
なことに変わりありませんが、バブリーな「収集熱」は冷めました。

ちなみに、今はなき収集したギターの画像や資料をPCデータとして
残してありますが、まるで「国産ヴィンテージギター・バブリー・ショップ」
のようで、いやはや、何ともかんとも・・・です。

 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 3月 6日(木)20時31分23秒
返信・引用
  > No.407[元記事へ]

トラベラーさんへのお返事です。

うわぁ!おひさしゅうございます。トラさん。
ギター三昧って、ついに表舞台からは退いたのでしょうか?

いや~オクはほんとパッとしないですね。本家M者はまあ相変わらず(?)ですが、ハンドメイドルシアーブランドなんか可哀想な値段で出てますもんね。春日さんでも28以上、BG-100以上は値段がつきますがあとはもう、、、
わたしの膨大な不良債権たちは、、イザとなったらあのお店になら買いたたかれても、、って思っていたあのお店も閉めてしまったようで、、、。

ブームは要らんのですが、ギター好きが増えてほしいなあと思います。
 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:トラベラー  投稿日:2014年 3月 6日(木)14時32分15秒
返信・引用
  > No.405[元記事へ]

大変ご無沙汰しております。

仕事に明け暮れた環境から、真逆の環境の中にあって、「ギター三昧」の私です。
ただ、所有ギターの本数は5本に固定しています(もう増やしません)。

さて、国産ギター・ファンサイトは、ブームの頃からは減ってしまいましたね。
しかも、その多くが休眠状態に近い。
今にして思えば、まるで「何とかバブル」のようでしたね。2000年頃から
じわじわ・・・2004~2007年(ドッカーン!)・・・リーマンショックとともに
シュワシュワ・・・。

今では、本来の演奏目的で楽しむ人たちがリアルな場で活動しているって感じでしょうか。
ヤフオクでも、一時期の何でもかんでも高額落札はなくなり、完全ではありませんが、
それなりの適正価格での取引に落ち着いているように思えます。しかも、出品数も激減
しています。

ギターそのものも好きな私としては、ちょっと寂しい。
しかし、これが本当の姿(状況)でしょう。
たぶん、同様のブームの再来はないでしょう。
この情報過多の時代、メーカーや職人の伝説化(ミステリアスな)は起こりにくいと
思いますしね。
 

Re: 国産メーカーの

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 3月 3日(月)16時48分39秒
返信・引用
  > No.405[元記事へ]

じー、さんへのお返事です。

30年後には私も80歳代になってギターも弾けなくなってるでしょう、そもそも生きてるかどうかも怪しいですが(笑) その頃には70年~80年代のギターは100年物になっている訳で博物館入りするくらいの値打ちでしょうねぇ。若しかしたら板材は底を尽きて、全て好みの音をデジタルで作っていたりする時代かも…そうだとしたら寂しい限りですね。今持っているギターを大切にしなきゃ!
 

国産メーカーの

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 3月 2日(日)09時47分17秒
返信・引用
  ファンサイトって今やどのくらいあるんですかね?
ブームだったころたいがいの製造メーカーのファンサイトはあったようですが、いまも人気サイトにあったリンク先が残っているのは数えるほどになっているようで。移転したとかもあるのでしょうけども。
このままいってまたしばらくしてブームが起きたときには、また、一からいろんな議論が飛び交うようになるのかな?
いや、ブームはくるのだろうか?その時に対象になるメーカーやブランドってなんなのだろう?
今私らがわくわくソワソワしてる’70~’80代あたりのものはそのころにはもう半世紀以上の品。まともなモノはほとんどなくなっていることでしょう。日本製に量産メーカーものなんか無くなって、個人製作とかハイエンド品でアツくなるのかな?それとも木を使ってるってだけでもてはやされたりしてね、未来では。

 

Re: はじめまして

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 2月11日(火)17時52分25秒
返信・引用
  > No.403[元記事へ]

Kazuki uchidaさんへのお返事です。

いらっしゃい。 K.Country は’73頃からラインナップされた所謂マーチンギターのルックスを意識したシリーズです。D-xxxと三桁のシリーズは全部合板で出来ていますが、良いでしょ?良いんですよ。わかります。
カタログではD-180 300 400とありますが、実際には150 170 200 250 350とかいろいろあります。違いは装飾とペグ、400になると3ピースバックだったりとか。材料も合板ながらハカランダだったりとかローズだったりオバンコールだったりとかのパターン。いずれも音の違いは400だから180よりも良いとかいったことは無いと思います。ルックスで値段が変わったとでも思って下さい。数字がそのまま当時の値段を表します。350は3万5千円ってことですね。
2~4弦の音はもう最高です!よその有名ブランドのような売りの特徴ってのは見出せないけど最高に無難な楽器だと思います。たいがいの人が、え?って一瞬でも聞き耳たててくれるギターです。ただし春日?しらないし~。みたいに無かったことにされてしまいますが、ギターというものが本当に好きな人はたいていイイネ!って言ってくれます。いつまでもつきあって下さいませ。私のはじめてのギターはF-180でした。友人がギターを始めるということでボロボロだったけど楽器としては最良の状態にしてあったのをあげちゃいました。その友人の友人にかなり勢力的に演奏している人がいるそうでその人に見せたら、良いギターだから大事にしろって言われたそうな。
どうぞ自慢板にその勇姿などお願いします。なんなら音源とかもぜひ。
 

はじめまして

 投稿者:Kazuki uchida  投稿日:2014年 2月11日(火)03時44分21秒
返信・引用
  とあるきっかけから、ギターを譲り受けたのですがそれがk.country d-350でした。当時は全くメーカーの知識なく、リサイクルのノーブランドのギターを弾いていました。使えへんからちょっと弾いてみ?といわれ錆びた弦とクスんだボディから鳴る音は明らかに違うものを感じたので譲ってもらったのです。
もう、4年も前のことで貰いものだけど、ただただこのギターはいい音がなると満足して弾きこんでいました。

そんな中、さすがに譲ってもらったままのナットとサドルを交換して(割れてしまって崩れそうだったので)ふと、そういえばこのギターはどう作られたのだろうと思いココに至りました。

色々ココを拝見させて頂いていたのですが、d-350ってあまりみられないのでもし知ってる方がいましたら教えて頂けないでしょうか?

ナットなど交換するまえも枯れた音が大好きだったのですが、交換して自分の好きな音を追求してみると更にボディが鳴るようになったのでやっぱりこいつがますます好きになりました。

例えば当時は安かったとかあまり評判はよくなかったとかでもいいんです。単純にココならこいつの昔を知ってる方がいるかもと思い投稿させてもらったので…。

現在、作曲などして少ない人にですがネット上ではこいつの音を聴いてもらえています。

これからライブもしたいのですが、一生を共にしてやっていきます。どんないいギターがあってもこいつは離さず持っておくつもりなんです。

よろしくお願いします。
 

Re: その後

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 1月31日(金)22時36分3秒
返信・引用
  > No.401[元記事へ]

utoさんへのお返事です。

> エンジェルアイさんへのお返事です。
>
若そうですがこのHD-28は19歳です(若年寄くらい??)。工房の方も今一意図する理由が分からない事をしてあるのと、指板を黒に塗装したのは恐らくビンテージ物に使っていた材の色に見せたかったんでしょう、と言ってました。まぁ今までの経緯はもう良いとしてこれから頑張ってこのギターを育てて行ってみます。まだ、どうしてもBG-150と比べて見てしまいますが、作りの頑丈さは圧倒的にBG-150でしょうね。音の大きさもそうです。ただサスティーンと言いますか伸びは圧倒的にHD-28です。さぁって、またそろそろ練習します、今はまだこの高価なギターに腕が全然見合ってないので精進しないと(^_^)v
 

Re: その後

 投稿者:uto  投稿日:2014年 1月31日(金)21時46分14秒
返信・引用
  エンジェルアイさんへのお返事です。

こんばんは。無事帰還して良かったですね!
本鼈甲pgはやはり堪りませんなー( ̄▽ ̄)
これからトップが焼けて、pgはピッキング跡で艶が無くなればもう渋さ100倍ですね!

まだ若いギターの様ですのでこの先楽しみですね(^-^)

それにしても指板を黒塗装したり色の濃い塗装をしたりと意味不明ですね。。わざわざそんなところに拘る人がいるのでしょうか。ヽ(´o`;?汗


 

Re: その後

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 1月26日(日)18時08分13秒
返信・引用
  > No.392[元記事へ]

じー、さんへのお返事です。

2ケ月半かかってようやく工房からHD-28が戻ってきましたが、デッドストックと言う謳い文句からはかけ離れた固体だと言う事が判明しました(爆) ビンテージ感を出したいが為だったのかネック裏はかなり濃いブラウンにリフィニッシュされていて、脂板はほぼ黒に塗装、トップもリフィニッシュされており、私からの依頼で2回目のリフィニッシュになりました。更にこれは理由が分からないそうですが、バック板のブレイシングが少し削られてスリムになっているとの事(強度上は大丈夫だそうです)。おまけにトップのリフィニッシュの際にブリッジも際接着して有るそうですが、浮いてはいないものの強度が不足していたとの事で再々接着、トップのブレイシングも一部剥がれていたそうでこちらも接着。まぁ見た目とは全然違った現実にチョッとショックでした。ただこれら一連の弄りが素人ではなくてきちんとした職人による作業である事は間違いないそうで取り合えず救われました。っで手元に帰ってからジックリと弾きました。6弦と5弦を弾いた後に金属的な本当に小さな共振音がしている事に気づいたのですが、こちらは少し様子見で暫くこのまま弾き倒してみます(爆) 仕上げは純正のゴトーペグを同じくゴトーのグローバータイプのつまみのゴールド仕様に交換しました。結果、パッと見は手放したBG-150にそっくりな仕上がりです。多分私の中の理想がこのバランスなんでしょうね。眺めて何故かホッとしている自分がいました。肝心の音は化けましたよ!預ける前もほぼ満足する音だったのですが、更に良い音で鳴る様になりました。D-28の様な低音が爆音の響きではなくて低音から高音まで出過ぎず、とてもバランスの良い音ですね。これからこのギターがどんなに変わって行くのかとても楽しみです。それから機会が有れば、同じ仕様のBG-120を弾いてみたいですねぇ。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2014年 1月 3日(金)21時04分22秒
返信・引用
  KASUGAファンの皆さん、明けましておめでとうございます。
昨年、BG-150を手放した私ですが資金が有ればBG-150はきっと手元に残っていたはずです。
マー○ンのオーナーズサイトでBG-120を購入したと言う投稿を見つけました。BGシリーズは単純に本当に良い音を探している方が認めているギターなんだと言う事を知りました。
残っている固体は、年々少なくなっているのか世に出て来なくなりました。私は自分の欲に負けて手放してしまいましたがお手元に有る方は大切にして下さい。
今年も宜しくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:uto  投稿日:2014年 1月 3日(金)14時31分46秒
返信・引用
  皆様、あけましておめでとうございます。

オクでも確かに値が上がらなくなってますね。好き者の方も粗方集め終わった、なんていう感じでしょうか。。
しかしながら、kasugaのBGはこんな高値で売れるかいな、なんて思ってたものがすぐ売れちゃったりしてますので、まだまだこの鳴りを求めている方はいるんだなあと感じます。この前もBG100が17万で即決されてました。
国産でいうとkasuga、tama、あとは初代のheadwayなんかはまだまだ欲しい方がたくさんいそうな気がします。

なにはともあれ、今年も皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

2014

 投稿者:じー、  投稿日:2014年 1月 3日(金)14時03分34秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
ここも6年目(だっけ?)に突入となりました。管理人は、、、どこ行った?
お好きな人が現れては消え、、まあ仕方ない事ですが、これまで何人くらいの好き者が名乗り出てくれたのでしょうか。30人以上はいたと思う。おおむねHNと所有楽器名を記憶していたのですが、私も物忘れがだいぶ進んでしまったようで。

オークション見ててもメーカー問わず目玉な出物もぜんぜん値段がつかないですね。アコギブームももう廃れきったのでしょうか?
いろんなブランドのファンサイトもおとなしくなってしまったようで、マイナー中のマイナーなウチは、これでも活気あるほうなのかもしれません。だいたい毎日10数人くらいは訪問者がいるようです。頻繁に覗いて下さる方も所有のいかんに関わらずなにか書き込んでくださればと思います。

自慢板は基本カスガ絡みのみ。
情報板はできるだけ春日と関連づけられるもので。
雑談板は楽器に関するものならもうなんでも自由にどうぞ。喧嘩になってもまあガキじゃないんですからどこかで手打ちを模索していただければね。下らなすぎる炎上はカンベンですが。

では、本年もよろしくお願い致します。
 

Re: 出会い

 投稿者:エンジェルアイ  投稿日:2013年12月29日(日)23時39分32秒
返信・引用
  > No.395[元記事へ]

旅人さんへのお返事です。

こんばんは!
さようならなんて寂しい言葉は余り使わないで下さい。
それから今回頂いたお便りは余計な事ではないですよ、買い換えるのに随分と迷ったのは事実なんでね。それより一年以上聞いていないと言う、BG-120の音を出来る物なら何時か是非聞いてみたいですね。私のHD-28はまだ工房から戻って来ていないので今はギターが手元に無いので音に関する薀蓄は語れませんが同じギター好きです、メーカーは違っても好きな良い音を追求している分には同じ仲間ですからこれからも宜しくお願いします。BG-150…枯れたハカランダの良い音していましたよ。
 

レンタル掲示板
/19