teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL


Re: シュターケンのローゼンジ

 投稿者:新松戸病人  投稿日:2019年 4月18日(木)20時46分2秒
返信・引用
  > No.1250[元記事へ]

ヒゲおやじさんへのお返事です。

> 同時に購入したメタリックフィニッシュシートを購入しましたがハセガワ製よりも大判のモノで安価なのでお買得のようです。


流石の行動力 やることが早いですね

今日交通会館の帆船模型展の帰りに秋葉に立ち寄り 紹介されてたメタリックフィニシュシートを探したんですがボークス・イエサブ共に自作デカールシートの販売を止めてました

ナントも寂しい限りです 小売店でなるべく買うようにしてますがガッカリです
目立つのは高価なスペインやアメリカ製の水性高機能塗料ですが店員もどんな物か判ってないようで取り扱いマニュアルもカラーチャートもなくこの面でもガッカリ ファレフォだけ買い増しました


 
 

Re: シュターケンのローゼンジ

 投稿者:ヒゲおやじ  投稿日:2019年 4月17日(水)18時46分17秒
返信・引用
  新松戸病人さんへのお返事です。

>新松戸病人さま、

自作デカールのポイントの公開ありがとうございます。
早速、大阪のケイトレーディングに直接、オーダーしてしまいました。
ケイトレーディングのホームページを見てみたのですが、取り合えず、トライ&エラーで挑戦していきたいと思います。
昔、購入したことのあるスプレータイプのデカールベースリキッドが自分でエアブラシで吹き付けるタイプに変わっていましたが、これで安心して使って見ます。
同時に購入したメタリックフィニッシュシートを購入しましたがハセガワ製よりも大判のモノで安価なのでお買得のようです。



> 吉治さんへのお返事です。
> 作り方を具体的に御指南ください。トライしてみましょう。デカールが出来上がらなかったらマスキングが手塗か考えます。
>
> 例会当日だと実例を示せないのでここで少しだけお伝えします
>
> エプソンのインクジェットで インクをはじかない表面処理済みのKトレーディングのクリアデカル
> を用いれば国産デカル以上のものができます
>
> 1)エプソンの理由 インクが染料タイプ キャノンは黒が顔料なので印刷すると色が狂います
> 2)waveのクリアデカルは絶対やめましょう シルバリングしフイルムも厚く使い物になりません
> 3)耐光性 虎の目12年前の作で毎日朝日を浴びるショーケースに置いてますがこの状態です
> 4)ゴータはアリカルグリフォンデカルをコピーしたものでスモークをオーバースプレーしてます
>
> 実例をご覧くださいwave以外はハセガワなどより柔軟でかつシルバリングしません
> 注目してもらいたいのがももクロのピンクのマーク アルプスのドライプリンタではこの高彩度の中間色は絶対に出ません インクジェットの発色はすごいものがあります
>
 

シュターケンのローゼンジ(2)

 投稿者:吉治  投稿日:2019年 4月15日(月)19時18分9秒
返信・引用
  新松戸病人さん
アドバイスありがとうございます。しかし、作例のような大面積も自作デカールでできるものなのですね。勉強になりました。
Kデカール(ホワイト)は少しだけ在庫があります。ただ、エプソンのプリンターはありません。我が家はブラザーです。スキャナーはエプソンなんですが。プリンターの発色模様など、次回例会までにトライして報告します。(今週、来週は一寸手が出ません……)
クリムゾンマニアさん、トライの結果どういう結論になるかわかりませんがよろしくお願いします。
 

Re: Fokker E.V

 投稿者:クリムゾンマニア  投稿日:2019年 4月15日(月)09時13分29秒
返信・引用
  > No.1244[元記事へ]

nakaさんへのお返事です。

翼の塗装、いい感じですね。
ラダーやエルロンが動く様子を動画で撮影したいですね(笑)。
 

Re: シュターケンのローゼンジ

 投稿者:クリムゾンマニア  投稿日:2019年 4月15日(月)09時08分24秒
返信・引用
  > No.1245[元記事へ]

吉治さんへのお返事です。

では、5月の例会にデカールを持参します。
挑戦してみてください。
 

Re: シュターケンのローゼンジ

 投稿者:新松戸病人  投稿日:2019年 4月15日(月)00時40分20秒
返信・引用
  吉治さんへのお返事です。
作り方を具体的に御指南ください。トライしてみましょう。デカールが出来上がらなかったらマスキングが手塗か考えます。

例会当日だと実例を示せないのでここで少しだけお伝えします

エプソンのインクジェットで インクをはじかない表面処理済みのKトレーディングのクリアデカル
を用いれば国産デカル以上のものができます

1)エプソンの理由 インクが染料タイプ キャノンは黒が顔料なので印刷すると色が狂います
2)waveのクリアデカルは絶対やめましょう シルバリングしフイルムも厚く使い物になりません
3)耐光性 虎の目12年前の作で毎日朝日を浴びるショーケースに置いてますがこの状態です
4)ゴータはアリカルグリフォンデカルをコピーしたものでスモークをオーバースプレーしてます

実例をご覧くださいwave以外はハセガワなどより柔軟でかつシルバリングしません
注目してもらいたいのがももクロのピンクのマーク アルプスのドライプリンタではこの高彩度の中間色は絶対に出ません インクジェットの発色はすごいものがあります
 

シュターケンのローゼンジ

 投稿者:吉治  投稿日:2019年 4月14日(日)18時56分34秒
返信・引用
  クリムゾンマニアさん、ご提案ありがとうございます。
ナカさんもアドバイスありがとうございます。
実は自家製デカールはインクジェット用で小さいのをトライしたこともありますが、大面積は未経験です。しかもフルカラーモードで、となるとデカールそのものが出来上がるのか不安です。ナカさんのおっしゃるマスキング&エアブラシも、昔ハンザブランデンブルグW.29の水上機の六角形ローゼンジで試みて、ズレのタッチアップが大変だった記憶があります。
とはいえ、クリムゾンマニアさん、無傷のデカールを拝借したく、次回例会でお願いします。同時に、作り方を具体的に御指南ください。トライしてみましょう。デカールが出来上がらなかったらマスキングが手塗か考えます。
 

Fokker E.V

 投稿者: naka  投稿日:2019年 4月14日(日)17時51分2秒
返信・引用
  やっと、主翼の塗装が終わって、形になりました。

主翼のストリーク迷彩は筆塗り+エアブラシでそれらしく出来ました。残りはエンジンとプロペラですね。
 

Re: 製作途上報告

 投稿者:クリムゾンマニア  投稿日:2019年 4月 9日(火)17時00分32秒
返信・引用
  吉治さんへのお返事です。

同じキットのクリーンなデカールが手元にあります。
コピーするのであれば、5月の例会で持参しますよ。
ご用命ください。
キットは、新松戸病人さんに譲ってもらいましたが、まだ作っていません。
 

Re: 製作途上報告

 投稿者:naka  投稿日:2019年 4月 9日(火)12時30分12秒
返信・引用
  > No.1241[元記事へ]

吉治さんへのお返事です。

> 先日の例会は都合がつかずに出席できませんでした。現在製作途中のシュターケンを紹介します。胴体、エンジンは何とかなりそうですが、ローゼンジをどうするか方針が定まっていません。秋の展示会を目指していますが、6月末まではなかなか時間が取れそうもなく、秋の頑張り次第でしょう。


1/72と思えないようなすばらしい出来栄えですね。ローゼンジは付属のデーカール使わないとしたら、マスキングでエアブラシする手もありますが、面積があるので大変ですよね。自作デカールを作るという方法ですと、付属のデカールをスキャンして、パソコンで気に入った色に加工すれば後はプリントしたデカールを貼っていくだけなのですが...。どの方法が自分が一番やりやすいかによりますよね。
 

レンタル掲示板
/123