teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ホトケの言葉

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2019年 2月15日(金)09時12分31秒
  縁あって生まれ、縁尽きて死ぬのです。
生者必滅 会者定離
生きているものは必ず滅し、会ったものは離れる定め。
それぞれの命に運命と宿命が宿る。

誰も特別でなく誰もが特別。
願いを命として生きることで、初めて自分の生きることに
責任が持てる。
         という。
 
 

それって、何?

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2019年 2月 7日(木)21時02分50秒
  私は、障害を持つ人を怖がる失礼な人に会いました。
自分のことばかり守ろうとしていると、差別や排除の気持ちに支配されるのだな。
と、思いました。
 

生霊

 投稿者:  投稿日:2019年 2月 5日(火)11時57分0秒
  2年前生霊という念があることを知りました
 

普通の人は

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2019年 2月 2日(土)21時25分5秒
  この世との関係に疑いを持っていないのかな?
と、思う。
ワシは、すぐに薄氷の上に立っているような、崖っぷちに立っているみたいな
いつ何時でも、何が起きるか分からない。という気持ちになる。
でも、それは今の有り難さも痛感して、シアワセを実感する。
 

風邪が流行ってるけど

 投稿者:寿玄夢  投稿日:2019年 1月29日(火)17時56分52秒
  癌の再発を告げられた人が、一週間高熱で唸っていたんだけど
その後で病院に行ったら、再発してない。って医者が言うんだって、
おかしいなぁ。って、
おかしくたっていいよ。
でも、高熱で癌細胞が消えたか!?
 

恐ろしいのは、

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2019年 1月21日(月)18時07分45秒
  死ではなく、それに対しての恐れ。
普段は、それをすっかり忘れて暮らしていたことに気付く時がある。
実感とはそういもの。
分かっているつもりでいたことが、冷暖自知れいだんじち
味わって始めて知ることとなる。
以前にも味わった恐怖が、久し振りに来た。
前回と違うのは、覚悟の度合いが違うこと。
なんだか、新しい人生が始まった気がする。
それを始めるのは、自分なんだなぁ。
 

鬼の霍乱

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2019年 1月18日(金)19時52分41秒
  今日こそは、書きもの。と、思ったら身体中痛くて力が入らない。
明日は父の病院だというのに、家人に頼んだ。
久しぶりの風邪ひき、ユックリ休むことにした。
 

気が付くと

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2019年 1月 1日(火)17時50分48秒
  肩に力が入っている。
一所懸命なのはいいが、それが過ぎて面倒臭い人になってることがある。
今年は、肩の力を抜く。練習訓練をしよう、っと。
 

間違った

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月31日(月)23時37分42秒
  木村じゃなくて、井上直哉。

間抜けの年送り、でした。

佳いお年を、
そして、2019年も宜しく?
 

まったく

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月30日(日)20時22分41秒
  バカみっちょ!
木村の弟がペッツと戦ったんだが、どー見てもペッツの勝ちを、
判定で木村の勝利。
亀田の試合と同じ。
リングに倒さないと、異国では勝てない。
いい加減にしろよ!
公平って言葉知ってるか!?
木村直哉、サイドで応援してたけど、恥ずかしくねぇか!?
 

やっと

 投稿者:寿玄夢  投稿日:2018年12月30日(日)16時48分9秒
  一段落した。
マッサージじゃなくて、『整体』書いた。
明日は載せられると思う。
 

ほー

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月25日(火)23時11分11秒
  ワシもボタン読んでみた。
なるほどねぇ、と思った。

あ~、マッサージ書きたい!
 

ぼたん

 投稿者:さち  投稿日:2018年12月24日(月)09時01分38秒
  読んでいる。

おなじようなことが、しごと場であったよ。

なんだかな。とりあえず、目の前のことを今日もやろうとおもったよ。
 

マッサージ

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月19日(水)19時47分21秒
  って、いうのかな、に行ってきた。
右肩の痛みが、消えた。

金がないのも、有るのも、
忙しいのも、時間があるのも、
あっという間に慣れる。
それに慣れないように気を付けているが、慣れていく。
慣れは感謝、有難いという気持ちを消す。

あー、痛くないことを忘れ始めている自分が居る。
 

一部

 投稿者:寿玄夢  投稿日:2018年12月19日(水)10時12分59秒
  手直し中です。

仕事、一段落。
さて、書けるかな?書くかな?
 

久しぶりに

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月17日(月)07時55分25秒
  178のキラリちゃんをみた。
曽野綾子の虚構の家を思い出した。

先日、二十何年振りだという人が来た。
その時二十何年前、誰かに~をしてあげた。と彼女が言って、
あげた、と言った瞬間行いの輝きが失せている。と私が言って、その他イロイロ話して
その時、私は髪が長くてキレイだったんだと。
その時の話で、彼女の人生が変わったって言ってた。
へー、と思った。
 

また

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月15日(土)21時23分55秒
  オハライ、草引き、があった。
それは、その人、本人が進む道であり、天の導きであると、思う。
 

毎朝

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月11日(火)09時27分27秒
  座っても靴下が履けない。
座った瞬間、愛犬コタローが膝に乗ってくるから。
 

どうやら

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月11日(火)07時14分44秒
  何も考えないボーっとした時に、アイディア閃きは降って来るらしい。
ワシの場合、朝風呂の時かな。
 

昨日

 投稿者:じゅげむ  投稿日:2018年12月 9日(日)21時00分45秒
  子供、小3が言った。
嫌なことがあっても、何もない人生よりいいよ。と。
で、ワシ64才が言った。
何もない人生って、あるのかな。と。
 

レンタル掲示板
/97